読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハジケるDAYS

俺らが本来立つべき場所はステージやから

20

こたきくん、お誕生日おめでとうございます!

 

 

 

 


わたしがこたきくんを好きになったのはこたきくんが16歳の時でした。ちょうど4年前の7月。なにを感じたのかはわからないけれど、わたしの他にあのタイミングですきになった人はいないかも、と思っています。4年間で関西ジャニーズJr. 7WEST 小瀧望 から ジャニーズWEST 小瀧望 になりました。見た目はそんなに変わっていないけれど、デビューをしてたくさんの方に出会った。たくさんのことを学んだ。たくさんのことを目にし、耳にした。はず。こたきくんは一歩一歩大きくなっている。正直好きになった頃、どんなことを考えて生きていのたか覚えていません。こたきくんのことは頭の片隅にしかなかったかもしれない。だけど今はなにかあればこたきくん。あれを見たら思い出す。これを聞いたら思い出す。人生が変わりました。気付いたらこたきくんが1番の存在になっていました。
こたきくん、10代は楽しかったですか?
10代のこたきくんに出会うことができて良かったです。出会ってくれてありがとう。

 

 

 

 

 

1年前の今日。小瀧望 初主演舞台 MORSE-モールス- の発表がありました。公式ホームページの1番上に書かれた〝主演 小瀧望〟の文字。嬉しかった。ファンに最高のプレゼントをくれたこたきくん。日本初上陸作品。初単独舞台主演。初座長。〝初めて〟は1度しかないからできる限りのことをして支えたつもりです。わたしにとっても初めての経験がたくさんありました。闇を抱えたオスカーを演じ切ったこたきくん。大千穐楽でのやり切った姿は一生忘れることがないでしょう。立派な小瀧座長に出会うことができて本当に幸せです。

 

 

 

 

 

年が明けてすぐに始まったツアー ラッキィィィィィィィ7。やっぱりコンサートで楽しそうにするこたきくんがすきだなと思いました。肩からおっきくお手振りをする姿。上の方を見る横顔や後ろ姿。照明を手で遮り客席を見ようとしてくれた姿。だいすきな景色がたくさんでした。パリピポオーラスから約半年。初主演舞台を経験したこたきくんはひとまわりもふたまわりも大きくなっていました。

 

 

 

 

 

こたきくんがデルモになったFINE BOYS。〝自担がモデル〟という響きがだいすきでよく自分の頭の中で浮かべてはニヤニヤしています。本当に嬉しい。素敵なお仕事です。かっこいい髪型にセットしてもらって、普段はしないような格好をして、ポーズを決めて、大学生っぽくなって。撮影をしたらなにわぶ誌で嬉しそうに報告してくれるのがとても嬉しいです。ずっと2月20日発売だと間違えていたのも可愛い。

 

 

 

 

 

初めての連続ドラマとなった『世界一難しい恋』。ずっと夢だった連続ドラマ。毎週決まった時間にテレビでこたきくんが見られる幸せ。知名度がグンと上がった。お偉いさんにも見つかった。お友達に「小瀧くんって大野くんのドラマに出てる子?」「小瀧くんの役柄めっちゃ好き!」と言われる嬉しさ。最高に幸せだった。こたきくんに三浦家康役を与えてくださった関係者の皆様、本当にありがとうございました。こたきくんにとっても大きなお仕事だったと思います。

 

 

 

 

 

大先輩嵐さんと共演をさせていただいた嵐のワクワク学校。嵐ファンの皆様にもWESTさんの良さに気付いてもらうことができて良かったです。なにより嵐さんと仲良くなれたようで嬉しそうにするWESTさんがすきです。

 

 

 

 

 

同じ日に発表されたパズドラのコマーシャルと24時間テレビのドラマ。20歳を前にお仕事を掴み取ってくるこたきくんは最高にかっこいいです。

 

 

 

 

 

この他にもドヨル、サーティワン、音楽番組などなど。たくさんのお仕事、お疲れ様でした。20歳でこたきくんがずっと言っている単独ドーム公演ができる日を夢見て応援し続けます。20歳になったこたきくんはどんな景色を見せてくれるのだろう。ワクワクです。

 

 

 

 

 


温かく見守ってくれる家族、いつも近くにいてくれる最高のメンバー、支えてくれるスタッフさんに囲まれてすくすくと育っていくこたきくん。これからも成長を楽しみにしています。こたきくんの過ごす未来が今までよりも明るいものでありますように。

 

 

 

 

 

 


生まれてきてくれてありがとう。
こたきくんを応援できる毎日が本当に幸せです。
いつもありがとう。
だいすきです。

 

 

 

 

 

 


これからも一緒に 前向いて歩いていこう

 

 

 

 

2016.7.30